愛知県豊橋市の鍼灸院です 腰痛・肩こり・むち打ち・頭痛・坐骨神経痛・全身疲労・リウマチなどさまざまな体の不調を軽減します。
院長ブログ

側弯症(そくわんしょう)

日本酒マッサージの勧め

患者さんから、よく「家でやった方がいいことはありますか?」と聞かれます。 肩腰、脚、腕などの運動器疾患に関しては、「日本酒マッサージ」を最近は、ご提案しています。 40年くらい前でしょうか、私が若いころに話題になった治療 …

坐骨神経痛と腰椎椎間板ヘルニアの違い

患者さんに時々質問されます。 「医者からヘルニアと言われましたが、脚がしびれます。私の病気は腰椎椎間板ヘルニアですか、座骨神経痛ですか?」と。 答えは、簡単に言いますと腰椎椎間板ヘルニアは病名(疾患名)で、坐骨神経痛は症 …

五月病の時期です

子供さんは新学期が始まり、5月になりました。五月病という名の通り、このくらいの時期になると疲れが出始めて不登校になったり、無気力になりやすくなります。 まずは早く寝て、しっかりと睡眠をとるなど規則正しい生活習を送ることが …

肩こりのも鍼灸治療は極めて有効です

4月に新学年を迎えて、1か月が過ぎました。そりそろ学生の皆さんも疲れが出始めるころだと思います。 肩こりがあると、集中力が落ちて勉強にも影響します。特に受験生の方たちの肩こりは大変なものです。私も時々受験生や、受験後の学 …

鍼灸治療で手相が変わる~財運線③

前回の続きのです。 骨盤腔内の問題が財運線(ヘルスライン)に現れるのではないかという話をしました。 実際、婦人科にトラブルを抱えておられる患者さんの財運線を見ると、とぎれとぎれになっていたり、殆ど無かったり、小指球(手の …

鍼灸治療で手相が変わる~ADHD(注意欠陥多動性障害)にも有効か?

前回の症例の写真を再度使わせていただきます。 治療前 そして治療後 この写真は、頭脳線の始まりのところに余分な(有害な)線があったのが1回の治療で消えたというものです。因みにこの方は、1年前に軽い脳梗塞を発症した78歳の …

鍼灸治療で手相が変わる~頭脳線と脊椎の関連性③

前回の症例のわかりやすくした写真を追加します。 まず、治療前 頭脳線の始まりのところに、ホウキのように余分な毛のような線が出ています。 次に、その日の治療直後の写真です。 最初の余分な線が、ほぼ無くなっています。 これは …

鍼灸治療で手相が変わる~頭脳線と脊椎の関連性②

前回の続きのです。 78歳女性の患者さんの左手の写真です。(治療前) 1年前に軽い右脳梗塞を起こしています。早く病院へ行った為、麻痺はありません。 人差し指を下がった頭脳線に当たる部分の上方に2~3本ヒゲみたいに余分なも …

鍼灸で手相が変わる~頭脳線と脊椎の関連性

アメリカの、医療の資格を持つとある手相家が、頭脳線と脊椎の関連を提唱している。 上図の赤いラインが頭脳線です。親指と人差し指の又のところから始まります。 人差し指の横幅分を下に下がった頭脳線の部分が頸椎(7つの椎骨がある …

満月の影響

満月になると身体に色んな影響が出るという事は前回のブログでもご紹介しました。どんな影響が出るか、まだ解明されていないことも多いようです。 私が臨床で感じるのは「実(じつ)」という状態の場合。東洋医学では、過剰にエネルギー …

1 2 »

アーカイブ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.